北海道方言

海外にいる時に色んな地方から来た日本人と出会い、ほとんどの人から言われたこと。


 
    北海道の人って、案外なまりがないんだね!

そうなんです。 別に語尾に「だっぴゃ」とか「だぎゃー」とか付くわけではないし、テレビを見ている限りイントネーションの違いもほとんどなし。 北海道以外の人と話をしていて、理解されなかったことはあまりありません。

今の職場の同僚で、夫の転勤で北海道に来た関東出身の人がいます。

その人と共に心カテの介助に入っていた時のこと。 

先生が関東出身のNさんにむかって、「点滴のルートがひっぱらさっているので、お願いします」 

Nさん: ・・・・? 

意味が理解できなかったものの、点滴のルートに異変が起きているんだろうとゲスしたそうです(笑)  ちなみにひっぱらさっているは、引っ張られているということ。 なぜか受動態になっています。

そして、またもや先生がNさんにむかって、「サビオください!」って。

Nさん:「・・・・サビオ・・・?? え~っと、カテーテルの種類でしたっけ?」

先生:「サビオっていうのは・・・・ え~っと、カットバンのようなテープで、傷口に貼るものなんですけど・・」



っていうか、サビオは商品名でカットバンと何ら変わりないですから~!(笑)

自分たちが気付かないだけで、案外北海道も方言があるようです。
[PR]

by ahiahi3 | 2008-07-02 18:03 | サッポロ  

<< 夏が来た! 休日の過ごし方 >>