祖父母を訪ねて パート2

祖父がお寿司を食べたいというので、隣町までドライブです。

隣町といっても、車で90分。私は3年ぶりの運転なので120分。 
祖父母の住む村では信号機が2個ありますが、おそらくその信号機を使ったことのある人、もしくは信号機の存在を知っている人はほとんどいないはず。  
道路は歩行者天国のような状態で老人が徘徊しています・・・。

車の運転は本当に要注意! 

そして田舎の鉄則です。 遠出をする時には家の鍵を掛けない。  祖父母の家で鍵を掛けているところをみたことがありません。 たぶん、鍵はないはず(笑)

なぜ家を離れる時に鍵を掛けないかというと・・・・・・

帰ってくると、台所や玄関はこんな状態になっているから!



e0133203_9444865.jpg

e0133203_945198.jpg


今朝、とれたばかりの魚(カジカ、刺身ガレイ、真ガレイなど)、うに、そしてエビ! 
エビやウニもまだ生きているよ~♪

こうやって村人は勝手に部屋に入り、魚介類や野菜などを置いていくので、鍵は掛けない風習が出来上がってしまったようです。

さてさて老人の二人暮らしなのに、カジカ8尾、カレイ10尾、巨大な刺身ガレイ1尾、ウニ10個以上、エビ2kgを処理するのは大変です。

おばあちゃんと割烹着をきて、裏庭で魚の解体スタート!

e0133203_954153.jpg


漁に出るとたまたまウニが掛かってしまったそうで、ウニは食べるまでに手間がかかるのでほとんどは捨ててしまうとか。   

というわけで、私はウニ担当!  ウニを取り出すには相当な技術を要します。
ウニを食べたい一心で頑張りましたが、やっぱり内臓などがくっついて汚染してしまい、食べられるようなものではありません。 

e0133203_9595357.jpg


なので、更に塩水で洗い流して・・・・


うに丼の完成!

e0133203_1003272.jpg


もう、いや~っと言うほど、ウニを堪能しました。 なんとも贅沢です。

                    海の恵みに感謝!
[PR]

by ahiahi3 | 2008-03-29 10:01 | 旅行  

<< 久しぶりの英会話 祖父母を訪ねて >>