「ほっ」と。キャンペーン

韓国式垢すり

急に旅行したい病が発症して、今は近場の韓国なんかに行きたいな~と思う今日この頃。
でも現実的には無理なので、日本にいながら韓国気分を味わおうということで、行ってきました!

韓国式あかすり in  スーパーせんとー。

韓国に初めて行ったのが、7年前ぐらい。 その時に初めて本場の垢すりを体験しました。

言葉が全く通じないまま通されたのは、大きな大浴場。 そこで数分入って! みたいな事を言われた気がします。  しっかりと温まり、うるけた(ふやけた?)皮膚を垢すりしようということなんでしょうが・・・・・


その垢すりの場所が驚愕の大浴場の中。 洗い場の向かい。 
カーテンも何もない、だだっ広い所に簡易ベッドが3つほど並べてあり、これは仮設の垢すり場か?と本気で思いました@_@;

わけのわからないままベッドの上に横になったけど、タオルなんかは全て取られ、すっぽんぽん!
グラビアアイドルもしないようなポーズで辱められ、これは罰なのか?と本気で思いました。

そして垢すり担当のおばちゃんはなぜか黒い上下の下着をつけていました。 サイズが全くあっていなくて、はみ肉だらけで、これまたコントか?と思うほどでした。


これが韓国垢すりでは当たり前のことなのかは不明ですが、とにかく恥ずかしすぎて、気持ちよかったとかツルツルになったとかの記憶はほとんど残ってません(涙)


だって、本気でこんなんでしたから~↓↓



e0133203_1050744.jpg





一方、そんな恐怖な思い出の残る韓国垢すりでしたが、7年ぶりに体験した韓国式垢すり in Japan では、もちろん個室でタオルもかけてくれて、とっても優しくしてくれました。
しかも肌がつるつるになって大満足♪
[PR]

by ahiahi3 | 2009-11-11 22:36 | サッポロ  

<< まりもちゃん 焼き上がらないパン >>